なぜ相続税対策?

   「私は相続税なんて関係ない」と思っていませんか。

あなたの資産は、課税対象になるかもしれません。

平成27年度の相続税の改正で、相続税の基礎控除額が

減額され、相続税の申告が必要となる方が2倍以上に増えて

います。

 今のうちから、ご自分の相続税財産を把握して、

賢い相続税対策を始めましょう。

   賢い相続対策・相続税対策の一例

1、110万円以内の贈与

2、居住用不動産の配偶者への贈与の活用

3、住宅資金の贈与の特例の活用

4、相続時精算課税の活用

5、アパート経営により土地の評価を減額

6、生命保険活用による財産額の減額

7、教育資金の一括贈与

8、養子縁組の取組

9、公正証書遺言書の作成

10、家族信託の活用

11、その他  (納税資金の確保など)


注意事項

 1、後の相続税も納税資金も、今から準備すること。

 2、不動産や株式など売却して、相続人分けやすい財産

   に変換すること。

 3、生前に相続人に贈与するの場合には、証拠書類等を 

   残すこと。    


     

皆様とご相談の上、個別的に検討し、より適切な

相続税対策を進めて参ります。

      相続税対策は、30年の信頼と実績の、「城井総合会計事務所」へご相談下さい。